日本認知症予防学会学術集会参加の様子

6月24、25、26日、神奈川県にあるパシフィコ横浜にて、日本認知症予防学会学術集会が開催されました。

今回は、コロナ禍の為、リモート参加と現場と、ハイブリッド式の開催です。

社団からは、24日に、予防教室というテーマで、長野県の櫻井鈴子りーだーが、リモートで発表しました。

そして、同じく24日、コロナ禍における社会参加の機会減少、「みんなの認知症予防ゲーム」の

実践可能性というテーマで、加藤良江が発表させていただきました。

毎年、多くのお医者様、学者様が参加されますが、今回は、リモートでの参加も多く、

会場の様子は、それほど混んでいませんでした。

来年は、福岡での開催との事、お近くのリーダーさん、是非、来年に向けて、

今から、準備をすすめて下さいね。