コロナウィルス感染予防対策として

緊急事態宣言が解除され、新しい日常生活がはじまりましたが、中々ボランティア活動などの再開は難しいようです。

ご利用者様と、リーダー、ボランティアのメンバーの健康を守るために、今しばらく外部の方の自由な出入りは控えるという連絡も入りました。

今までとは違う、意識をしっかり持って臨まなければなりません。

ただ、この素晴らしいMNGを沢山の方に伝えていくのは、止められません。
(2020年8月16日に、オンラインで、リーダー養成講座を開催します。定員は6名です)

ゲームを開催する前の準備

  • 携わるリーダー、スタッフ全員の検温をします。
  • 手指のアルコール消毒をします。
  • 使用する机、椅子、ドアノブの消毒をします。
  • 当日、使用する道具類は消毒をします。
  • 使う部屋は、なるべく大きな部屋を借りましょう。
  • 椅子と椅子の間、机の間は2メートルの間隔をとり、セッティング。
  • マスクを必ず着用します。可能であればフェイスシールドを着用します。
  • もしものために、参加者の名前、電話番号、連絡先を記入して頂きます。

参加者の方へ

  • 入り口で手指の消毒をしていただきます。
  • 検温をお願いします。
  • マスクを着用して頂きます。
  • お名前、連絡先のご記入をお願いします。

ゲーム

1、椅子は、2つおきに座っていただきます。
2、机を使用する場合は、向かい合わせ等、できるだけ離して設定します。
3、時間は、換気や休憩もはさみ、一般の方は60分以内にしましょう。
4、施設では、施設の方針に従って行います。

特に注意すること

ゲーム最中の参加者さんの様子を、いつも以上に観察し、声掛けや、配慮をしていきます。
特にマスクをしたままの歌や運動は、熱くなるので、意識して、注意をはらってください。
水分補給は、適宜、忘れずに行いましょう。

ゲームのやり方

ステップ1は、椅子を2脚おきに座って頂きます。

ステップ2は、膝を椅子にすりかえます。お手玉は、エアーで回します。
ドジョウさんは、やれませんが、エアーでは可能です。

ステップ3は、言葉集め、ビンゴゲーム、広告パズルは、感覚を取って行います。将棋は、やりません。

ステップ4は、2種類の太鼓の合奏は、手と膝で行います。
風船バレー、サッカー、シート玉入れは、やりません。

ジャンケンリボンは、リボンを使わず、形態を変えて行えます。
例えば、リーダー対、参加者全員での、勝ちジャンケン負けジャンケン等。

お茶会は、しないで、再会を約束してお帰り願いましょう。

帰り際にも、手指の消毒を忘れずにしていただきます。

リーダー、スタッフは、マスクをしていても満面の笑みでお送りしましょう。

                               以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。