茨城県の岸 泰子講師からのレポート

春の講座では軽度MCIと思われる方が3名ほどいらしゃいました。

その中の男性が今継続して、私どもの教室に毎回7月から欠かさず参加してくださっています。

もちろん病気での診察も受けていられますが5月から参加されました頃は、瞳に暗さがあり、受け答えにも、戸惑いがあり、ビンゴゲームでの記入にも、ほとんど書けない、私と話ながらの記入は今もありますが、あの頃と比べられないほどの回復ぶりで、病院での検査テストもアップしています。

担当の先生に「何かしてますか」と聞かれたと言われました。

ゲームに参加していると話されたそうです。

今は明るくなり、私の教室のムードメーカーです。

言葉集めでも、ジョークをいいます。

それが楽しくて、また大笑いです。

奥さまからも良かったと喜ばれています。

最高齢が94歳、その方は独居健康で膝間接に痛みがあり、このゲームなら無理なく楽しく出来ると喜んでくださっています。

また1年半続けています女性の方はいつも明るく前向きですが、今年で80才。

お金の計算が苦にならなくなった❗

このゲームが楽しみだから休まないようにしている。

1週間休みになるとやっぱり体が違うようだと言って下さいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。